「『聴く』を磨く」講座inいわた
体験講座&フォローアップ講座



☆体験講座☆
日時:2011年2月12日(日)15:00〜17:00

場所:アミューズ豊田 研修会議室(磐田市上新屋304)

講師:かめおかゆみこ(かめわざ快心塾)

参加費:3,500円

申込フォーム(PC)http://ws.formzu.net/fgen/S79134201/
      (携帯)http://ws.formzu.net/mfgen/S79134201/

☆フォローアップ&話し方講座☆
(こちらは受講経験者対象ですが初めての方も受け付けます)
日時:2011年2月12日(日)19:00〜21:00

場所:アミューズ豊田 研修会議室(磐田市上新屋304)

講師:かめおかゆみこ(かめわざ快心塾)

参加費:3,500円

問い合わせ:聴くねっと♪いわた090-2139-9572(杉山)
       kikunet.iwata☆gmail.com
      (☆を@に変えてお問い合わせください)

2012年01月02日

「『聴く』を磨く」体験&フォローアップ講座

 こんにちは。聴くねっと♪いわたです。
昨日予告した通り、2月にまた「『聴く』を磨く」講座を開きます!

 この講座で学ぶのは
単なる「スキル」ではありません!


「気づきのワーク」を通して、
こころとからだ両面に働きかけることによって、
心地よく『聴ける』こころとからだの状態を体感していただきます。

 普段「聴けてないなぁ」と思っている方、
「人の話を聞いてない」と言われてしまう方、
これを機会に、『聴く』を磨いてみませんか?

 また、夜には以前連続講座を受講された方対象の
フォローアップ講座を行います。
今回のテーマは『話し方』。
『聴く』と『話す』はセットです。
もし、講座を未受講の方でも、
「話し方」に興味がある、と言う方、
「体験講座は都合がつかないが興味がある」と言う方
ぜひ、ご参加ください、

 よろしくお願いしますm(__)m。



☆体験講座☆

日時:2011年2月12日(日)15:00〜17:00

場所:アミューズ豊田 研修会議室(磐田市上新屋304)

講師:かめおかゆみこ(かめわざ快心塾)

参加費:3,500円

申込フォーム(PC)http://ws.formzu.net/fgen/S79134201/
      (携帯)http://ws.formzu.net/mfgen/S79134201/


☆フォローアップ&話し方講座☆
(こちらは受講経験者対象ですが初めての方も受け付けます)
日時:2011年2月12日(日)19:00〜21:00

場所:アミューズ豊田 研修会議室(磐田市上新屋304)

講師:かめおかゆみこ(かめわざ快心塾)

参加費:3,500円

問い合わせ:聴くねっと♪いわた090-2139-9572(杉山)
       kikunet.iwata☆gmail.com
      (☆を@に変えてお問い合わせください)

posted by 聴くねっと♪いわた at 15:08| Comment(0) | 講座のご紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月01日

あけましておめでとうございます

新年あけましておめでとうございます。
スタッフの幸鈴♪です。

昨年は東日本大震災、大型台風直撃と
大変な1年となりました。
ますます『聴く』ことに重きが置かれる
事態になったのではないかと思います。


聴くねっと♪いわたでは、
今年2月に『聴くを磨く』体験講座と
フォローアップ講座を開催いたします。
詳細は近日公開します。

今年もさらに『聴く』を磨いていきたいと思います。
今年もよろしくお願いいたします。


取り急ぎ、ご挨拶まで。
posted by 聴くねっと♪いわた at 14:00| Comment(0) | 企画スタッフより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月22日

久々に…勉強会

 こんばんは。ご無沙汰しています。


 12/18(日)久しぶりに自主勉強会でした。
ここのところ、話し合いが多かったので…。

 で、いつものgood&newのあと、
「女王様(王様)ゲーム」をしました。

 そこで、家来に「ほめる」ことを
命じてるのを見て、ひらめきましたひらめき


 次に演劇のWSでも使われている
「褒めあう」ワーク。
お互い褒めあって、相手がひるんだらどんどん前進。
相手の陣地まで踏み込んだら勝ち。というもの。

 ここで、出てきた傾向。
女性のほうが褒めるの得意なのかな、と。
女性同士だとまあ、褒め言葉がポンポン出てくる出てくる。
見ていてとても気持ちよかったです。
…偶然かもしれませんが。

 しかも。
ちゃんと相手の褒め言葉も聞いてるんですよね。
一方的にそれぞれしゃべってるわけじゃないから、
見ていても気持ちよかったのかなあと。


 このワークを見ていて、
『聴く』からは少し脱線すると思ったのですが、
「受け取る」ということをテーマに話し合い。

 日本人って、
結構受け取るの苦手なのかなあと。
特に褒め言葉とか。あんまり聞かないですから。

 でも、実は、「与える」ってことがすごい喜びで、
それを得るためには「受け取って」貰わなくちゃいけない。
そう考えると「受け取る」って大事なんだなあと。


 と、そこまで気づいたところで
『聴く』も『受け取る』ものの一種だなと気づきました。

 一見関係ないようなことが、
実はつながっているんですね。


 次回は、1月。
そして、2月にはかめおかさんをお呼びしてフォロー講座。
(体験講座もあります。詳細は後日。)
来年は、もう少し活発に動きたいです!
posted by 聴くねっと♪いわた at 00:22| Comment(2) | 自主勉強会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月25日

『演劇やろうよ!指導者篇』

 こんにちは、スタッフの幸鈴♪です。
ご無沙汰しています。

 今日は『聴くを磨く』の講師でもある
かめおかゆみこさんの新刊の紹介です。

 タイトルは『演劇やろうよ!指導者篇』
となっていますが、内容は人生を
よりよく生きるためのヒントがいっぱい。

 ぜひ手に取ってみてくださいexclamation


 以下は私の感想です。
参考にしていただければ幸いです。

********

私が尊敬するかめおかゆみこさんが
先月本を出版されました。

実は私、校正の段階で読ませていただいて、
感想を送らせていただいた関係で
あとがきに名前をのせていただきました。


なのに本が出版されて
読破したのは1ヶ月後。
かめおかさん、ごめんなさいm(__)m。


本のタイトルは
『演劇やろうよ!指導者篇』

遅ればせながら、感想を。

タイトルだけを聞くと
「あ〜、演劇指導者のためのハウツー本ね」
と思うかもしれませんが

チッチッチッ。

これはかめおかさんと
彼女が関わった子どもたちとの
演劇を上演するまでのドキュメンタリー本です!


私の好きなシェイクスピアのセリフに
以下のセリフがあります。

All the world's a stage,
All the men and wemen merely players.

(世界は舞台だ。
すべての人間はただの役者に過ぎない)
(『お気に召すまま』)


私たちはこの地球という舞台で
「私」という主役を演じている
役者なんだと思うんです。

だから山あり谷ありだけど
それを自分なりに乗り越えていく。

この本の内容はたまたま演劇を上演するまでの
指導者としての体験を語ってはいるけれど
そこにあるのはそのプロセスそのものが
「ドラマ」であり「人生」であるということ。


だとしたらその体験に裏打ちされた
ノウハウは私たちの日常のドラマにも
生かされるのではないでしょうか。


私は演劇を上演し、また指導する立場なので
より現実的にこの体験を感じることができ
演劇で時に迷ったときの指針となり
また、うまくいかないときの忠告として
実践の場で生かせる本であると思っています。
(そして結構耳の痛い話が多い(爆))

中でも指導する子どもたちに対し、
常に寄り添い、本気で、全力で
向き合う姿勢には頭が下がります。



ですが、演劇に関係ない方々が、
ブログ等でたくさんこの本を紹介されていて、
「感動して泣けた」
「泣くと恥ずかしいので、
電車の中で読まないように」
と感想を寄せています。
(私も校正のとき、思わずうるっとしてしまいました)

それこそが、この本が
単なる演劇指導者のための本ではないという
証拠ではないでしょうか?



ぜひ、「人生」というドラマを紡いでいる
すべての人々に手に取っていただきたい本です。
posted by 聴くねっと♪いわた at 00:00| Comment(0) | 企画スタッフより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月24日

名古屋でかめわざ講座☆

またまたご無沙汰しています。

今度、名古屋で、『聴くを磨く』講座の講師でもある、
かめおかゆみこさんが講座を開きます。
てんこ盛り講座になる予定なので
ご都合つく方はぜひご来場ください♪

*****

この秋
この季節の中で
感動を深め合う♪

【第一部】 おためし体験講座

10月から、かめおかゆみこさんを招いて5回連続シリーズの講座を行います。
★「聴くを磨く」〜★
★「じぶん表現講座」〜あなたがもっと自分をすきになるために♪〜★

そんな10月からの 「聴くを磨く」と 「じぶん表現講座」のプレ体験♪

かめおかゆみこさんの 「かめわざ」がてんこもり♪

ぎゅーーーーーーーっと
濃縮果汁バージョンでお届けします。

ぜひ、かめわざワールドをご堪能くださいませ。

かめおかゆみこってどんなひと?
http://kamewaza.com/

連続講座その1★「聴くを磨く」★
http://kokucheese.com/event/index/15366/

あなたは目の前の人の話、「本当に」聴けてますか??
音としては耳に入ってきているけど、
なんだか、ちゃんとは聴けていないような…。

相手が話しているあいだ、

・次に自分が話すことを考えてしまう。
・こころの中で、
「え〜〜??」「んなあほな!!」
「そんなのおかしい〜〜」ってボソツイテル。

そんな体験ありません??

あなたの「聴く」ちからを
ずこーーーんと
磨き上げます。

そして、大切な人との絆を深め、
自分自身と本当に向き合うのです…。


連続講座その2★「じぶん表現講座」★
http://kokucheese.com/event/index/15665/

・どーせ、自分にはムリだし。
・できっこない。
・いまさらそんなこと言われても。
・もう、歳だから…。


そんなのカンケーねー♪

「なりたいあなたになる!」

それって、いつからでもいいんです。


そのまんまを
そのまんま表現する
その方法を探ってみましょう。

問い合わせ/★kikuwaza.nagoya@gmail.com

-------------------------------------------

そして、これだけでは終わりません!!

【第二部】
「かめわざ★ミラクルクエスチョンセッション」
   〜その一歩を踏み出すために〜 

かめわざワークの特徴といえば、
なんといっても、「ノープログラム」!!

そう。プログラムがないんです。

一切の予定を立てずに、その場にいる
参加者の雰囲気やニーズをくみ取りながら、

そのとき一番必要なメッセージを発信したり、
必要に応じて、ワークをおこなったりする。

わくわく☆どきどきの時間です。


今回は、とくに、
・自分の課題と向き合う勇気をもちたい
・自分の壁を突破するヒントがほしい
・いまの自分を超えるきっかけがほしい

そんな課題をおもちのかたに、オススメです。

-------------------------------------------

・・・この日はちょーー満足な2本立てでお届けします。

*******
日時/2011年8月27日(土)
   おためし体験講座 13時〜15時  
   かめわざミラクルクエスチョン 15時半〜17時半
会場/名古屋トヨペット千種内山店 (二階会議室)
   http://bit.ly/pBXRwT
参加費/おためし体験講座 2000円
    かめわざ★ミラクルクエスチョン 3000円
     両方とも参加のかたは 5000円が4000円になります。
    当日お持ちくださいませ。
持ち物/好奇心とちょっとの覚悟

詳細・申し込み/http://kokucheese.com/event/index/15713/

主催:聴くを磨く☆チーム名古屋 担当 山下しげみ 
http://kikuwaza.seesaa.net/?1280484192

*******

さらに、さらに、そのあと、
お時間のあるかたは、懇親会もあります!

18時〜20時くらいをめどに、
かめおかさんを囲んで、
質問もしほうだいの、ノミニケーション♪

ここだけの話ですが、かめおかさんは、
飲むとめちゃくちゃ気前がよくなり、(笑)

講座で話しきれなかった話も、質問次第で、
ばんばんこたえてくれちゃいます♪

飲み代を実費で払うだけで、
もういっこ講座を受けられちゃう?!?

ぜひ、講座から懇親会まで、まるごと
体験されることを、オススメします!

がっつり、かめわざを体験してください!

そして、「なるほど、ナットク!」の
あなたは、ぜひ、本講座でお会いしましょう♪

【講師 かめおかゆみこ】
北海道出身。中学時代より演劇活動を始める。
大学時代より2年間、竹内敏晴氏の「からだとことばの教室」に通い
「からだ・ことば・表現」への関心を強める。
13年にわたり、中学演劇部外部指導員を担当。こどもたちと真正面から向き合い、自分スタイルの指導法を作り上げる。
2004年より表現とコミュニケーションのための
「かめわざアークショップ」を全国展開。
「自分にOKをあげると、生きることが楽に楽しくなります」という熱いメッセージをこめ、幅広く活動中。
 メルマガ「今日のフォーカスチェンジ」 http://www.mag2.com/m/0000119721.html
 脚本「月が見ていた話」は晩成書房戯曲賞
 著書「演劇やろうよ!」など。
posted by 聴くねっと♪いわた at 10:11| Comment(0) | 他地域の講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。